2011年7月 1stアルバム「Fairies」で全国リリースデビュー(関西テレビ「キキミミ!」エンディングテーマ『Skyward』)。
2012年1月 芸能事務所アヴィラに所属。タレント活動も始め、バラエティー番組に多数出演する(2018年4月に退社、現在はフリーランス)
2016年8月に初のウクレレ弾き語りアルバム「ゆるやかマナレレたいむ」をリリース。声がウクレレにピッタリ合うと評判を得て、この頃から徐々にウクレレ弾き語りでライブを行うようになっていく。
2017年にジャズピアニスト瀬田創太(作曲担当)氏とJAZZ×POPなユニット、Candy Tree(キャンディートゥリー)を結成。ポップスも好き、ジャズも好き、そんな自身の欲張った思いのままに、ソロとはまた違ったジャンルで、今までに誰もみたことのないようなJAZZでPOPな世界を表現している。2020年6月にデビューアルバム発売決定!

  PROFILE 
 
上野まな
1月18日 / 兵庫県 / A型 / 山羊座 / ペットはセキセイインコ
シンガーソングライター、ウクレレ弾き語り。JazzでPopなユニット『Candy Tree(キャンディートゥリー)』の作詞&ボーカル担当。
 
〜優しさ溢れる穏やかなボイス。素直で真っ直ぐ、無邪気なハート。
放つ雰囲気全てがまなワールド〜
 

幼い頃は心を閉ざし、自分の本音を誰にも言えない子供時代を送った。高校時代に水族館のイルカに心が癒され涙し、イルカと一緒に仕事がしたいと思い調教師を目指す。そして専門学校に入学するが天職ではないことに気付き、一年で中退をして夢を失う。その後、転職を繰り返しては希望を見出せず、壮絶な日々を過ごす。そして21歳の時、歌手になりたい思いに気付き衝撃を受ける。これが最後の夢だと決意をし、23歳で上京。そしてストリートライブを始めライブハウスでの活動も開始。
音楽に触れて閉じ込めていた本当の自分を知り、生きることに喜びを感じられるようになり癒されていった。そして成長していくとともに求める音楽も変わっていき、まだまだ進化しながら、誰かの心に癒しと光を届けたいと願い活動中。

© 2016  MANA UENO